シンプルライフ、断捨離、ミニマリズムの次は「ヒュッゲ」

ライフ

©ぱくたそ

朝ラジオでデンマークの生活スタイル「ヒュッゲ」というのが今来てると言っていましたので調べてみました。

ヒュッゲとは?

デンマーク語で「居心地がいい時間や空間」という意味だそうです。

東洋経済のHPによると

□「肌触り」のよいものを選ぶ

ニットやフリース素材のひざ掛け、ふわふわのクッションなど、やわらかくて肌触りのよいものをあちこちに置きます。どこにいてもどんな姿勢でいても、肌に「心地いい」感触が得られるようにすること。

□照明は「暖色」を

照明もとても大切な要素です。心を落ち着かせてくれるようなあたたかみのある照明を選びます。蛍光灯の光が白く煌々(こうこう)と輝いているのと、テーブルの上のランプが黄色い光を放つのとでは、雲泥の差があります。

□「アウトドア」を室内に持ち込む

人間も動物である以上、本能的に自然に惹かれるものです。その本能にしたがい、外の自然を室内に持ち込んでみてはいかがでしょう? 小さな鉢植えであれば、近所のお店で数百円から手に入ります。さらに、鉱物、木、石、革など、自然素材でできたものを飾るのも効果的です。

 なんでもないようなことが幸せだったと思う

「肌触りのいいものを選んで、いいね!

なんて、ああ、たしかにいいよね!

そんなこと、全然忘れてたというか、思いもよらない。。。

ほんとに

なんでもないけどちょっとしたことを幸せに思うような感覚ですよね。

気づけるか、気づけないかという感じでしょうか。

日本人は働きすぎ

働きすぎというよりも

「何のために働いているのか?」という本質を忘れがちです。

家族をはじめ、人を幸せにするために働いているんですよね!

それが、いつの間にか忘れてイライラしたり。。

そういうのがなくなればいいですよね。

まとめ

「ヒュッゲ」という言葉は、はじめて聞きましたが、日本にも同じような感覚はあるよねーと思います。

働く意義の本質を見直したり、生活における余裕をもって、日々を過ごしたいなと思います。

2017年11月25日追記 世界ふしぎ発見でやってました!

うおっ。世界ふしぎ発見!でヒュッゲが取り上げられていました。

http://www.tbs.co.jp/f-hakken/next/p_1.html

いごこちがいい みたいな。

デンマークはいい国なんですね。

消費税25%だけど世界一幸せ大国だそうです。

 

あなたのヒュッゲは何?

俺はねぇ。。。

今は晩酌しながらブログ書いてる時かなぁ。。

ブログは楽しいですね。

ではでは

 

 

 

 

 

コメント