雑記ブログで生き残れるのか? 特化型の方が集客しやすい

ブログ

©ぱくたそ

ブログを始めて間もないのですが、どうも趣味特化ブログと当ブログのアクセスが違いすぎます。

特化ブログと雑記ブログの差

8月末に開始した特化ブログと当雑記ブログのアクセス数が違いすぎます。

雑記でやたらに書いていますが、全然アクセスがあがりません。

特化のほうはそれなりに検索エンジンにも載らせていただいてそこそこ伸びています。

環境はどちらも同じで、独自ドメイン+WORDPRESSです。

  記事数

1日あたり

検索結果

表示回数

1日あたり

アクセス数

1日あたり

PV

趣味特化ブログ 300 2000 250 500
当雑記ブログ 50 50 5 5

趣味特化ブログはキーワードもたまたま良く、すべてがうまく行った感は否めませんが、それにしても違いすぎます。

いわゆる有名ブロガーの方の雑記ブログを見ても、なぜこれがヒットブログなのかわからない

 有名ブロガーの方の雑記ブログもひととおり見させていただいていますが、なぜ、この記事内容でここまでヒットしているのかわからないというのが正直な感想です。

 もちろん、記事数も圧倒的に多いし、私的には記事数こそがヒットブログの条件とは思っていますが、だからと言ってアクセスの結果が違いすぎるような気がします。

 所詮3ヶ月目の人間が10年続けられた方に追いつけるわけもないし、10年続けたら、見える景色は違うのかなとも思いますが。

雑記ブログは書いている当人がすでに有名であるか、専門が一つあってそこに付随して雑記記事があるのではないかという仮説

ヒットしている方は、今までの努力の結果、すでに下記のような他の有利要因がいくつかあると思います。

  • すでに有名
  • 書籍出版化していて有名
  • 先行者メリット上で続けてきたので、すでにドメインに価値がある

コンセプトなきブログはコンテンツにあらず

 当ブログは、「自分も含めて、人にこころになんでもいいから前向きなワクワク感を出す!」というコンセプトでやっているつもりではありますが、記事になにもそういうのが反映されていないなぁと反省はしています。

 でも、他の何十万アクセスもあると書かれているブログ読んでも、そんなにコンセプトがあって、「このコンテンツはほんとにいい!」なんて思えるのは、そんなにないんだよなぁ。。。ただ、私に伝わっていないだけだろうか?

 自分の反省としては、雑記でも「これだけは!」っていう人に伝えるものとかに一貫性を持たせないとなぁということです。

初心者が雑記ですぐに結果を出すことは、現時点では難しいと思う

 アクセスをもらうためには、日記はダメだよねって、いろんなところで書いてあります。それと同じで、今は雑記はダメだよね!っていうのが正解なのではと感じています。

 雑記でも成功するためには、雑記とはいえ、「一貫性」を持たせてそれが「伝わる」ことが必須なのかなと思います。

 例えば雑誌の「SPA」みたいな。。。あれ面白いじゃないですか、雑記ですけどコンセプト明確。

 そういう意味では、最初は成功するのが難しい雑記なんかやめて特化がいいと思うし、雑記でも「コンセプト」を前面に押し出して、「ああ、このコンセプトだからねぇ・・・」と失笑されるくらいコンセプトを打ち出せないと生き残れないと感じています。

 

ではでは

 

んで、このブログはどうすんの!?

ってさらに自問自答はつづく。。。

 

コメント