アマゾン電子書籍の書き方 ブログを書きためて書籍化を頭にインプット

ブログ
Pocket

フージー(fuujii__)です。

ブログの先に何があるんだっけ?ということで、

ああ、そういえば、「Kindleで電子出版したい」って思ってたんだ!と思い出して、読んでみました。

とにかくいろんな形態のコンテンツをリリースしてみて、それの反応を見たいというか肌で感じたいというのがあるんですよね。。

概要

著者:賀川恵美子さん

電子書籍を出す目的から、内容、書き方、電子出版ならではのポイント、使用ソフト、発売時の作戦的なことなど、大まかにポイントが書かれています。

出版の目的

商品を販売することは、本気で人生を変えたいと望んでいる人のために、理想とする未来を提案してあげること

※本文より引用

そうだよね。

っていうか、ブログの目的でもいろんなところに同じようなことが書いてあったなぁ。

コンテンツでもなんでも同じだなぁ。

新しくて、何か自分が変われそう!って思えるもの。そんなものに人は惹かれますよね。

コンテンツへの導線としての電子書籍

著者の賀川さん、他にも電子書籍を出されていました。

人生をスッキリ大掃除 わたしの可能性診断書 ◆仕事・対人関係編◆

これなんですが、ここから、本格診断のサイトへ誘導されました!

って、この書籍自体は本格診断のための導線でもあるんですよね。

コンテンツの売り方の参考になります。

まとめ

アマゾン電子書籍の書き方でした。

なんでもいいけど、これからのクリエイタは1冊は自分の出版した電子書籍くらいないとね!

んんー、俺、いつ書けるんだろう。。。

では

コメント