WordPressの設定にはHTMLの知識が必要 身につけて間違いなく設定したい

ブログ

©ぱくたそ

フージー(@fuujii__)です。

昨日、当ブログの「ブログ」カテゴリ以外をnoindexにしたんですが、そういえば、noindexって何?となって、その下の設定のnofollowはどうすればいいの?とか、nofollowを調べていたら、URL正規化の話にぶちあたって、CANONICALって何?と、どんどん調べる羽目に。

おかげで、夜中に目が覚めて、そこからぶっ通しで朝まで作業しておりました。。

無駄記事をnoindex化

当該ブログの「ブログ」カテゴリ以外を、ほとんどnoindex化しました。

一緒に、nofollowもしちゃいました。

作業した後で疑問だったので調べたらnofollowはここではする必要なかったようです。。。

勝手にこれでいいだろう!ってやると、痛い目に合いそうですね。

それにしても、奥が深くて技術的な意味を知ってwordpressの設定をしないと危ないなと感じました。

noindexで、少しは「専門性」が高まるといいです。

nofollowを勉強

でもって、nofollowとはなんぞや?といろいろお勉強。

げげ、なんか商用サイトにリンクべたべた貼ると、ペナなんか!?って思いましたが、どうも、すでにアフィリエイト関連は全てnofollowでリンクを吐き出してくれているみたいですし、リンクジュースと呼ばれるサイト評価ランキングの得点も、現在はあまり影響しないようです。。

途中で、リンクがあるページは全部nofollowにしないといけないんじゃないか?とか思って作業しそうになりましたが、これも中途半端に理解してるととんでもないことになりそうでした。。。

ってか今でも中途半端なんですけど。。

URLの正規化

でもって、サイト評価関連でURLの正規化しないと損しますよということが発覚。

そういえば、サーチコンソールでwwwがついたurlとつかないurlのどちらを優先するか?と聞かれてて、設定できなくて放っておいたのが思い出されたり、httpとhttpsのどちらでもみれちゃうんですけど、大丈夫なんかな?とかなって、その辺をお勉強。

ページのソース見たら、CANONICALにhttps://fuujii3.comが設定されていたんで、おおー、やっぱWORDPRESSとかSIMPLICITYすごっ!って改めて思いました。

http→httpsへのリダイレクト

これはやったほうがいいのかな?と思いましたが、Googleのページを見たら、canonical設定してて、サイトマップがhttpsなら大丈夫そうだったので、今回はなし。

サイトマップを見直し

サイトマップがhttpsになってるか?ですが、sitemap.xmlを見たら、全部httpsになってたんで、おおーWORDPRESSとかSIMPLICITYやっぱすげー。と感心。

でもって、画像ファイルがサイトマップに入っちゃってて、それを出力しなくなるようにALL IN ONE SEOで設定しなおし。

BING のウェブマスターでサイトマップが.GZの圧縮形式で送られてて、これは何?とお勉強。特に問題なしでした。。

WordPressの設定にはHTMLの知識が必要

これ、全部いわゆるSEOなんですね。。

っていうか、SEOにかかる技術的なことを理解するのが大変。。。

SEOなんて考えても無駄とか言ってた自分を反省です。。。

HTMLのメタタグぐらい知ってないといけませんね。

それから、わからないことを調べずにどんどん進めちゃうんですけど、それも危険だなぁと思いました。

月に1回くらいは、こういうのを見直す日を作ったほうがいいかもしれません。

コメント