今日からありがとうを言うより言われることを多くするように行動してみることにした

ライフ

©ぱくたそ

フージー(@fuujii__)です。

昨日、耳に挟んだ2つの言葉にひっかかっていてそれが下記の2つの言葉です。

人間の3つの要求

“人間は次の3つの欲求がある。

それは

1 性欲

2 食欲

3 承認欲

である。”

子孫を残していくために1、2はわかりやすいのですが、3は人とつながって助け助けられないと生きていけないといった内容でした。

一生懸命やっているんだけど上が見ていてくれない、一言あれば頑張れるのに。。

たまたま今仕事が目一杯ふっている同僚がぼそっともらした言葉です。

「一生懸命やっているんだけど上が見ていてくれない、一言あれば頑張れるのに。。」

愚痴ですけど、それよくわかるなぁと感じました。

これ、上記の3の承認欲ですね。

アプリやスタンプやブログ、いくらやっても結果がでない原因がこれじゃないのかと思う

自分でいくら頑張っているつもりでも、見当違いのことをやっているのだろうなとうすうす感じていて、いろんな新しい技術を勉強したり、チャレンジしたりしても、結果がでないし焦ってばかり。

結果が出ないので自己肯定感もだだ下がりで、どうしようもなく苦しい日々を送っています。

 

今朝起きて、ぼんやり考えていて、「ああ、自分のことばかりだな」と感じました。

自分は自分を「承認してほしい」とただそれだけなんだと。

何かで成功することで人から承認してほしい。

人から認められたい。

それだけ。

だから、認めてもらうためにいろいろ「できる」とか「結果が欲しい」とか。

自分の今までの自己分析では、

・いろいろやりたいことがとっちらかっているから何かに絞らないといけないのではないか。

・人に喜んでもらえて、かつ、自分も好きなことって何かを見つけないといけない。

など、小手先のことばかり考えていました。

でもそうじゃないんじゃないのか?

「自分、自分」って自分のためだけにやってがんばっても、それが周りの人には全然ありがたくないのだなと改めて思いました。

 

まず、まわりの人に喜んでもらうこと何かないかな?と考えて、すぐにでもできそうなことを今日からやってみようと思い実践をはじめてみました。

  • とりあえずごきげんでいること
  • 明るくある
  • ブスっとしない
  • 様子みて声かけてあげる

今日からできそうなことで考えてみたのですが、こんなことくらいしかないですけど、やってみました。

今日言われた「ありがとう」

今日は1回だけです。

同僚がわからないソフト開発の件でよばれて、いろいろアドバイスしてあげて、最後に「ありがとう」と言われました。

これカウントできるのか?といった感じですが、正直これ以外はメールの社交辞令くらいしかなかったので、カウント1とします。

 

自分から「ありがとう」と言うのは、もう前からよく言っているんですけど、今日は5回くらい言ってました。他に、他人がすごいなぁと思える知識や技術があれば素直に「すごい!」って言うのもよく言うんですけど、これも5回くらい言いました。

 

「ありがとう」と言われたのが1回で、自分が「ありがとう」や「感動させてもらった」「教えてもらった」などが10回。差し引きでいうと今日は「−9ポイント」。

 

人に承認はしてあげるんですが、承認されることが圧倒的にすくないのだなぁと思います。

それだけの貢献度ということなのだなぁ。

 

今、人に「ありがとう」と言われることは少ないけど、少しでもありがとうと言われるようにできることをやって、今日からカウントしていきます。

 

 

 

 

 

コメント