php+eclipse+xdebugで環境構築

アプリ

フージー(@fuujii__)です。

何か動的サイトを作りたいなぁと思っていましたら、知り合いから頼まれてちょうどいい機会なのでチャレンジしようと、phpを触ることになりました。

例によって本を2冊ほど読んで、いろいろいじってみました。

kindle cloud reader

いつの間にか、kindle cloud readerなるものがあって、これ超便利!流石にスマホで技術本は読めんと、今までは書店で買っていましたが、これあれば、技術書もamazonでkindle版買えば済みますね。

というか、amazon effectやばいし世の中どんどん変わる。。

読んだ本です。

・PHP7+MySQL

→基本が書かれていて、とりあえず一読。

・Laravel入門

→Laravelを使って実際にどう組むかが書かれていて、MVCがわかる。

感想はどちらも良書。

atom+xdebug

Laravelの本にエディタはatomがいいよって書かれていたので、ひとまずそれを使ってみましたが、xdebugあんまりうまくいかない。。

php-debug入れてデバッグすると以下のエラー。

“Warning: main(/./index.php): failed to open stream: No such file or directory in /Applications/MAMP/htdocs/index.php on line 2

よくわからんで挫折。。

俺ぴったりのクールなエディタなんですけど使えんっ。

NetBeans+xDebug

こちらはステップ実行やbreakpoint設定も問題なしで、ああこれは便利!いけてる!って思ったんですが、ssl接続で以下のエラーが!

“Failed to load resource: sun.security.validator.ValidatorException: PKIX path building failed: sun.security.provider.certpath.SunCertPathBuilderException: unable to find valid certification path to requested target at htdocs/admin/index.php”

ほぉ。

ふむふむ。

で、いろいろ調べて、javaの証明書をkeytoolでごにょごにょやったんですが、うまく行かず、挫折。。

っていうか、そのせいで、Androidアプリの証明書も壊れて、署名できずエラー発生。java再インストールなども行わなければならないのでした。

最果ての地 php+eclipse へ

よろよろ歩いて仕方なくすぐぶっ壊れるeclipseに手を出したところ、およよ。案外スムーズ。

いけてるじゃん、eclipse!

やっぱ枯れてるねぇ。枯れてる技術は文献もググれば多数です。

で、意外と壊れません。macだからかなぁ?

Android+eclipseですぐ壊れてたけど、Android Studioに移行するのも面倒。。ごにょごにょ。。。とeclipseを使い続け「もうeclipseのことは忘れろ!」なるネット上の暴言にも耐え続けたたものの、神の「APIレベル26以上を命ず」とのお言葉で長年連れ添ったeclipseに別れを告げ、Android Studioは堅牢だなぁなんて思ってたあの頃が懐かしい。

まとめ

そんなこんなでこのブログも1ヶ月も更新できなかったのかぁ。。。

って、他にもGoogle Play Storeからのいきなりの削除対応30本とか、iOSのソース引き取りとiPhoneX対応とiOS11 SDK対応、iOSで4.3リジェクトされたアプリを復活PJなどもこなしたな。

ということで、枯れたphp+eclipseがおすすめです。

おしまい。

コメント