UNITYアプリをmacOSXストアへ出す場合の備忘録

アプリ

フージー(@fuujii__)です。

先日作った8ラインのアプリをひとまずmacOS用APPとしてリリースしようと思い、作業した際のメモです。

こんなん、絶対忘れるからメモメモ。

作り方

BuildSetting→PC,Mac & Linux Standalone

Target platform [Mac OS X]

Player Settings → Other Settings → 

Mac App Store Options

 versionとbuild を更新、categoryには”public.app-category.games”、Mac AppStoreValidationにチェック。

ビルド。

***.appができる。

問題はココから。。

デスクトップなど適当に”macApp”フォルダを作ってそこに***.appを突っ込んでおく。

Certificates, Identifiers & Profiles

まずCertificatesで、Mac App Distribution、Mac Installer Distribution、Mac Developmentを作ってダウンロード。(Installerは.pkgを作る際に必要)

Identifiersでappのバンドルも作る。(iosと同じ)

Provisioning ProfilesでMac Distribution、Mac Developmentを作ってダウンロード。(iosと同じ)

Devicesに自分のmacを登録。UUIDはりんごマーク→このMACについて→システムレポート→ハードウェアUUID:に記載されている。

キーチェーンアクセスで3rd Party Mac Developer Application:、3rd Party Mac Developer Installer:をあとで使うので確認。”ABCD INC (XYZ12345) “こんな感じメモ。

***.entitlements作ってmacAppフォルダへ突っ込む

<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC “-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN” “http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd”>
<plist version=”1.0″>
<dict>
<key>com.apple.security.app-sandbox</key>
<true/>
<key>com.apple.security.files.user-selected.read-only</key>
<true/>
</dict>
</plist>

上記は、xcodeで新しく空のmacos→cocoaAppを作れば自動的にできる。

メタファイル削除

***.appを右クリックしてパッケージの内容を表示して、中にある.metaファイルを全部削除。。

unitypurchasing.bundleも同様に右クリックでパッケージの内容を表示して、中にある.metaファイルを全部削除。(そうしないと、あとで下記のようメールがきます。)

We identified one or more issues with a recent delivery for your app, “***”. Please correct the following issues, then upload again.

Unable to Sign – This package doesn’t meet the current code signing requirements. For more information, see the Code Signing and Application Sandboxing Guide and Technical Note 2206.

Specifically, codesign generated the following error:

Best regards,

よろしくね!

unitypurchasing.bundleのinfo.plistのbundle identifierを修正

unitypurchasing.bundleのinfo.plistのbundle identifierを自分のbundle identifierに書き換えます。

これやらないと、アップロードするときに下記のエラー出ます。

ERROR ITMS-90511:”CFBundleIdentifier Collision. The Info.plist CFBundleIdentifier value ‘com.unity.purchasing.unitypurchasing’ of ‘***.app/Contents/Plugins/unitypurchasing.bundle’ is already in use by another application.”

署名

以下コマンドラインにて、

1 appのアクセス権書き換え

chmod -R a+xr “***.app”

unitypurchasing.bundleに署名

sudo codesign -f –deep -s ‘3rd Party Mac Developer Application: ********(********)‘ –entitlements ***.entitlements ***.app/Contents/Plugins/unitypurchasing.bundle

3 appに署名

sudo codesign -f –deep -s ‘3rd Party Mac Developer Application: *****(*****)‘ –entitlements *****.entitlements ***.app

※この辺りで、bashエラー出たら、全角とか入っている可能性ありなので、打ち直し。

4 pkgへ

productbuild –component ***.app /Applications –sign “3rd Party Mac Developer Installer: *****(******)” ****.pkg

Application Loaderにて送る

Application Loaderはxcodeを立ち上げて、

Xcode-Open Developer Tool-Application Loaderにある。

立ち上げて、ワンタイムパスワードを取得して、使えるようになる。

おっしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました